西訳Buenos Amigos ベネズエラ集会へのメッセージ

世界“私たちは皆ベネズエラ”の日~ベネズエラの平和と主権、民主主義のための対話」集会に結集された皆様に、日本から熱い“連帯”のメッセージを送ります。

私たちは日本の東京周辺を中心として活動する“Buenos Amigos(BA)”というグループです。5年程前に結成され、キューバやベネズエラを始め、南米に広がる経済共同体や同盟の数々、国民運動のうねりについて勉強し、連帯するための活動を行っています。

 

私たちは、米国の経済的な締め付けや軍事的な恫喝に毅然と対決し、参加型民主主義によって真の民主主義を目指すベネズエラの人々の実践に深く敬意を表します。

人種差別的な政治がおこなわれ、白人至上主義が幅をきかせる米国に、ベネズエラの民主主義について内政干渉をする資格などあるでしょうか。

ベネズエラに対し、米国が最も恐れているのは、ベネズエラの民主主義そのものであることは明らかです。だからこそ、“米国型の民主主義”を押しつけようとしているのです。

また、私たちは、米国に支援されたオリガーキーが策動している経済混乱に、コミュニティを中心として、CLAPなどを組織して闘っているベネズエラの人々の創意に、深く敬意を表します。

 

米国のメディアの影響を強く受ける日本においても、ベネズエラについての報道はねじ曲げられ、事実とは全く異なる姿で描かれています。

そんな中、teleSURなどのメディアから得られる情報は大変貴重で、私たちはそれらから出来るだけ多くを学び、あらゆる手段と機会を見つけて一人でも多くの日本人に正しい情報を、ベネズエラの“真実”を届けようと努力しています。

 

我々は、7月30日の制憲議会選挙の成功とマドゥーロ政権の勝利を心より喜び、これに強く連帯します。選挙後の民主的で創造性豊かな取り組みに注目しています。10月には州議会選挙があると聞きます。野党反対勢力は米国の力を背景に、新たな攻撃を仕掛けてくるでしょうし、これからもボリーバル革命の推進は困難を伴うものと思います。

それでも、ベネズエラの人々が結束し、参加型民主主義を育て、故チャベス大統領と共に勝ち取ってきたボリーバル革命をさらに前進させるであろうと強く確信しています。

私たちBuenos Amigosもまた、ベネズエラの人々と連帯し微力ながら真実を伝えていく覚悟です。

 

そうです、“私たちは皆ベネズエラ”です。

平和を愛する者にとって、世界の市民にとって、ベネズエラは希望の灯火です。

未来を照らし続けるベネズエラに 平和あれ。

 

2017年9月12日

鈴木弘明:Buenos Amigos を代表して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です